【経済分館】貴重資料ミニ展示第6回開催中
2019/01/25
経済学部分館では,歌川國貞の浮世絵を展示中です。
当館貴重資料コレクション「武藤文庫」の資料で,今回新春にふさわしく歌舞伎役者の「市川海老蔵」を取り上げました。
この機会に是非ご覧ください。


浮世絵ミニ展示


※ミニ展示企画について
図書館に入館したらすぐ目の前に小さな展示ケースがあります。
そこでは,当館で収蔵する貴重な資料を定期的に展示しています。
日頃は貴重書室の中で厳重に保存・管理されている資料ですが,その存在を知ってもらい,本や映像でしか見たことがない資料を,実際に見て身近に感じてもらおうという趣旨で実施していまます。

過去のミニ展示は
第1回(2018.1-2)長崎ランタンフェスティバル開催記念展
     「長崎版画 唐船来於崎海(媽祖行列の図)」
第2回(2018.3-4)教科書で見かける史料展
     「解体新書と御成敗式目」
第3回(2018.5-6)長崎が生んだ日本初の本格的英和辞書展
     「堀達之助編『改正増補英和対 訳袖珍辞書』」
第4回(2018.7-10)潜伏キリシタン関連遺産世界文化遺産登録記念展
     「宗旨改帳とマリア観音」
第5回(2018.11-12)武藤氏交友人物サイン本展
     「芥川龍之介」


問い合わせ先 附属図書館経済学部分館
E-mail: