JCRおよびEndNoteBasic(11/7(木)文教・坂本地区、11/8(金)片淵地区)
2019/10/16
附属図書館では、インパクトファクター調査ツール
「Journal Citation Reports (JCR)」と、
文献管理ツール「EndNote Basic」の講習会を開催いたします。

長崎大学に所属の方であればどなたでも参加可能です。
研究室にご所属の院生や学生の皆様にも広くご紹介ください。


●お申込方法

参加ご希望の方は、下記申込みフォームよりお申込みください。
http://www.lb.nagasaki-u.ac.jp/use/seminar/jcr_enb.html

●講師

株式会社紀伊國屋書店 永井 光太郎 氏

●日時と会場

<JCR>

令和元年11月7日(木)
 【文教地区】13:00~13:30  中央図書館2階 メディアルーム(定員30名)
 【坂本地区】16:00~16:30  医学分館1階 パソコン室(定員20名)

令和元年11月8日(金)
 【片淵地区】12:50~13:20  経済学部分館2階 グループ学習室 (定員10名)※
               ※経済学部分館はPCまたはタブレット要持参

<EndNote Basic>

令和元年11月7日(木)
 【文教地区】13:40~14:40  中央図書館 メディアルーム(定員30名)
 【坂本地区】16:40~17:40  医学分館 パソコン室(定員20名)

令和元年11月8日(金)
 【片淵地区】13:20~14:20  経済学部分館2階 グループ学習室 (定員10名)※
               ※経済学部分館はPCまたはタブレット要持参


☆EndNote Basicにご参加希望の方は、事前にユーザー登録をお済ませください。
 パソコンをご持参いただいても構いません。

<ユーザー登録について>
クイックレファレンスガイド(2ページ目「無料アカウントの場合」を参照)
https://clarivate.jp/wp-content/uploads/2017/10/enw_qrc_jp.pdf




■Journal Citation Reports
・雑誌別の論文被引用件数検索データベース。
・ジャーナルのImpact Factorを調査可能。

■EndNoteBasic
・Web上で文献情報を管理できるツール。
・CiNiiやPubMedなどで検索した文献情報を数クリックでインポート可能。
・搭載された20種類のアウトプットスタイルを使って、引用された文献の
 参考文献リストを自動的に投稿規程に合わせて作成可能。