研究者向けセミナー「論文は書いたら終わり?―出版〈後〉に研究者ができること」のお知らせ(3/5 文教地区)
2018/02/19
附属図書館主催で研究者向けセミナー「論文は書いたら終わり?―出版〈後〉に研究者ができること」を開催いたします。論文が出版された後でそれをいかにして広め、次の研究につなげていくかを学びます。

長崎大学に所属の方であればどなたでも参加可能です。
研究室にご所属の院生や学生の皆様にも広くご紹介ください。
※事前登録制(申し込み先は以下。空きがあれば当日参加もOK)

●日時と場所
2018年3月5日(月)13:30~15:30
中央図書館(文教キャンパス)多目的ルーム(地下)

●講師
キムリカ研氏
Taylor & Francis (T&F) Group編集部 出版担当者

●対象
長崎大学に所属する研究者
(大学院生・学部生を含む。人文・社会・自然科学を問わない)

●言語
日本語(ただし資料は英語を含む)

●お問い合せ・参加申し込み
長崎大学学術情報部 TEL:095-819-2197(内線2197) E-mail:jpnd@ml.nagasaki-u.ac.jp

詳しい内容はチラシをご覧ください。