| top | 戻る |

 医範提綱内象銅版図

 宇田川榛斎著、亜欧堂田善画。1808(文化5)年刊。最初の銅販解剖図として知られたもの。出版に努力したのは榛斎門人藤井俊、江戸浅草芽町野須原伊八(青藜閣)発兌で、風雲堂の上梓。図は精密を極めている。



全画面表示


左右マウス操作で拡大・移動ができます。

このコンテンツをご覧になるには、FLASHプレイヤーが必要です。また、資料が出現しない場合には、お使いのプレイヤーが旧バージョンの可能性があるので、最新のFLASHプレイヤーをダウンロードして下さい。
右アイコンからダウンロードできます。

Copyright(C)2005- Nagasaki University Library. All rights reserved