長崎大学附属図書館TOP資料をさがす長崎大学電子化コレクション古写真仮想展示会幕末開港と長崎> 長崎外国人居留地と出島

幕末開港と長崎

[次の写真へ] [前の写真へ] [目次に戻る]

大浦居留地洋館群

 明治中期の大浦居留地と長崎港を撮影したものである。
 大浦海岸通りに面した商館と領事館の建物が背後から撮影されている。写真右の道路は、石畳舗装され当時の代表的な道路交通手段である人力車が止まっている。
 長崎港には多数商船や艦艇が停泊し、繁栄していた長崎港の様子を知ることができる。
 写真の鮮明さと、彩色の技術の高さを感じさせる写真である。


19.4×25.8 cm
(75-1)