長崎大学附属図書館TOP資料をさがす長崎大学電子化コレクション古写真仮想展示会生業・生活・風俗

生業・生活・風俗

[前の写真へ] [目次に戻る]

長崎丸山遊廓 明治後期 


 丸山遊廓は日本人ばかりでなく外国人客も大いに歓迎された。  丸山遊廓はいわゆる揚屋と置屋を兼ねた曲輪(くるわ)である。3階建に格子造りの見世が丸山・寄合町には軒をつらねて賑わっていた。  これは丸山の金波楼(きんぱろう)で、左隣の2階建ては玉島亭。前の石畳を人力車が行き来した。


8.7×13.6 cm

(75-20)