長崎大学附属図書館TOP資料をさがす長崎大学電子化コレクション古写真仮想展示会幕末開港と長崎> 長崎港と市街の鳥瞰

幕末開港と長崎

[次の写真へ] [前の写真へ] [目次に戻る]

長崎市街の中心部と出島・大浦居留地  ベアト 1866年1月

 福済寺の裏山から長崎の街越しに出島・大浦居留地を望むものである。
 左中央は出島でその下の丘には長崎奉行所西役所の建物が見える。大浦の天主堂は改築前のものであり、その横にはまだ羅典神学校はみられない。
 大浦のバンドとよばれた海岸通りには商館群が建ち並んでいる。右下の海に面した大きな建物は諸藩の蔵屋敷である。


15.3×21.1 cm
(17-3)