長崎大学附属図書館TOP資料をさがす長崎大学電子化コレクション古写真仮想展示会幕末開港と長崎> 上野彦馬とベアトの長崎

幕末開港と長崎

[次の写真へ] [前の写真へ] [目次に戻る]

中島川と上野彦馬邸 ベアト 1864年 / 上野彦馬 明治中期


 上はベアトが元冶元年(1864年)長崎来訪の時に撮影した中島川上流と上野彦馬の邸宅(左側2軒目の石垣の家)の写真である。
 「長崎の小川の景色」と題されているが、彦馬への言及はない。彦馬は文久2年11月この新大工町中島川端で写真館(上野撮影局)を開局した。この写真からも彦馬とベアトの直接の交流が推測されていた。
 下は彦馬による同じアングルの写真である。上野彦馬邸は奥の白塀(しろべい)のように改築されている。

(28-33) (21-8)