長崎大学附属図書館TOP資料をさがす長崎大学電子化コレクション古写真仮想展示会幕末開港と長崎> 上野彦馬とベアトの長崎

幕末開港と長崎

[次の写真へ] [前の写真へ] [目次に戻る]

ベアトによる長崎写真  1864-66年


 ベアトは1枚目に「お茶と喫煙をすませた日本の女性たちの集団」と記している。場所は上野彦馬の写場である。
 2枚目は「夜の装束」と題しているが、紋所は「桔梗の二引」(上野家の家紋)である。女性は上野彦馬の姉妹の一人であると思われる。3枚目は「中国の女性ア−ヒン」、4枚目は「長崎の奉行」と記されている。5枚目は上野撮影局の写場で撮影された「日本の商人と子供」である。
 この一連の写真からベアトと彦馬の直接の交流が明白である。


(一枚シ−ト(25.1×21.1cm)に名刺大5枚張り付け)

(17-27)-(17-31)