長崎大学附属図書館TOP資料をさがす長崎大学電子化コレクション古写真仮想展示会洋風化・近代化> みなと町神戸の脹わい

洋風化・近代化

[次の写真へ] [前の写真へ] [目次に戻る]

神戸市街の遠景


 諏訪山からの神戸市街眺望である。(a)は和田岬、(b)は川崎浜で、その右手に向かって湊川堤防上の松並木が見えている。汽船が見える(c)は明治17年(1884年)竣工の鉄道桟橋であろう。
 (d)はメリケン波止場、(e)は防波堤で、外国人居留地はこの手前にあたる。また、(f)の兵庫県庁と写真右手(g)の神戸停車場を結んだ曲線(h)は明治7年(1874年)に開通した神戸・大阪間の鉄道である。
 (i)は現在の神戸駅に相当する位置で、明治22年(1889年)に開通した山陽鉄道の神戸停車場であろう。兵庫県庁の右下(j)は郵便局と推測される。


20.3×25.7 cm

(56-28)