長崎大学附属図書館TOP資料をさがす長崎大学電子化コレクション古写真仮想展示会洋風化・近代化> みなと町神戸の脹わい

洋風化・近代化

[次の写真へ] [前の写真へ] [目次に戻る]

台風後の神戸外国人居留地海岸通り


 兵庫ホテルの窓から明治24年(1891年)8月16日の台風による被害状況を撮影したものである。
 写真左手の建物は居留地2番の香港上海銀行支店である。写真には打ち上げられた大量の木材とその有様を見るために集まったやじうまが写し出されており、中には外国人婦人の姿も見えている。
 神戸地方のこの時の被害は死者3、家屋流失3、家屋倒壊27、床上浸水147、床下浸水750、港湾施設の破壊39、船舶流失4、船舶破損164に及んだ。


20.4×26.0 cm

(39-28)