長崎大学附属図書館TOP資料をさがす長崎大学電子化コレクション古写真仮想展示会洋風化・近代化> 商都大阪の近代化

洋風化・近代化

[次の写真へ] [前の写真へ] [目次に戻る]

大阪ホテル


 大阪の外国人用ホテル自由亭は、明治元年(1868年)、運上所に設けた外国人止宿所の司長に、長崎で洋食店自由亭を開業していて慶応4年(1868年)以来土佐商会の料理係を勤めていた草野丈吉を当てたことに端を発している。
 梅本町の自由亭ホテルは明治14年(1881年)に中之島に新しいホテルを開業し、明治28年(1895年)には大阪ホテルと名称を替えている。
 写真は中之島の新しいホテルと思われるが、確かではない。


20.9×26.0 cm

(23-3)