長崎大学附属図書館TOP資料をさがす長崎大学電子化コレクション古写真仮想展示会洋風化・近代化> 変貌する古都

洋風化・近代化

[次の写真へ] [前の写真へ] [目次に戻る]

円山也阿弥ホテル


 長崎県人井上万吉は明治12年(1879年)、安養寺塔頭也阿弥その他の施設を買収し、洋風施設に改造した也阿弥ホテルを開業した。客室数40、ランプ照明で各部屋はカーテンで仕切られていたという。
 左側に見える4階建ては明治27年(1894年)頃増築した建物であろう。也阿弥ホテルは明治32年(1899年)に焼失、同35年(1902年)4月に再建されて営業を再開したが、同39年(1906年)に再度火災にあっている。
 この写真は新館増築後の明治27年から明治32年までの間の撮影と思われる。


18.9×24.2 cm

(52-33-2)