長崎大学附属図書館TOP資料をさがす長崎大学電子化コレクション古写真仮想展示会洋風化・近代化> 名古屋城・濃尾地震・中山道

洋風化・近代化

[次の写真へ] [前の写真へ] [目次に戻る]

名古屋城


 名古屋城天守閣は慶長17年(1612年)、本丸御殿は同19年に完成した。
 写真は大天守閣と小天守閣を表二の門辺りから撮影したものであるが、両天守閣の他、付属する建物が残っており、往時の城内の様子を伺い知ることが出来る。これらの建物は昭和20年の戦災により消失した。
 現在の天守閣は昭和34年に再建されたものである。


9.1×13.4 cm

(48-92)