長崎大学附属図書館TOP資料をさがす長崎大学電子化コレクション古写真仮想展示会洋風化・近代化> 名古屋城・濃尾地震・中山道

洋風化・近代化

[次の写真へ] [前の写真へ] [目次に戻る]

海老島村の堤防 (濃尾大地震)


 名古屋市付近枇杷島村の地震による地割れの被害である。
 この地震は、東京帝国大学の教授であった J. ミルン (J. Milne) と W. K. バルトン (W. K. Burnton) により調査され、その後、『The Great Earthquake of Japan 』として写真集が発行されている。
 わが国の地震災害が、鮮明な彩色写真の映像として表現されていて、100年前の災害を写真を通して確認することができる。


20.4×26.5 cm

(39-5)