長崎大学附属図書館TOP資料をさがす長崎大学電子化コレクション古写真仮想展示会洋風化・近代化> 名古屋城・濃尾地震・中山道

洋風化・近代化

[次の写真へ] [前の写真へ] [目次に戻る]

中山道福島の宿


 福島の本陣辺りから木曽川上流方向を撮影した写真と思われる。
 中山道において福島は、大津、高崎以外に唯一街路が2本以上ある大きな町だった。写真左手、川の対岸に見える家並みが福島の宿、したがって、写真右手に連なる道路が中山道ということになる。
 中央下の屋根は木曽代官の山村氏の屋敷と思われる。


20.5×26.5 cm

(38-17)