長崎大学附属図書館TOP資料をさがす長崎大学電子化コレクション古写真仮想展示会生業・生活・風俗

生業・生活・風俗

[次の写真へ] [前の写真へ] [目次に戻る]

三味線職人とブリキ屋


 1枚目は、芸妓の必需品三味線をつくり、皮や糸の張り替えをする職人である。半天のエリに「亀山茂堂」の名が見える。
 2枚目は、鋳掛屋(いかけや)風だが、薬罐(やかん)だけでなく洋鍋なども扱っているようだ。


(69-31) (17-58)