長崎大学附属図書館TOP資料をさがす長崎大学電子化コレクション古写真仮想展示会生業・生活・風俗

生業・生活・風俗

[次の写真へ] [前の写真へ] [目次に戻る]

絵草紙屋 明治中〜後期


 木版のほか活版、石版印刷も行われるようになった明治中期は未曾有(みぞう)の出版文化の時代である。
 新聞や雑誌の発行だけでなく、江戸の名残をとどめる役者絵、面、双六(すごろく)、花札、トランプのほか、読物、絵草紙が店先にあふれていて、新時代を感じさせる。
 飾り棚の上部に明治天皇・皇后の写真が掲げられ、販売されている。


21.0×26.1 cm

(51-64)