長崎大学附属図書館TOP資料をさがす長崎学デジタルアーカイブズ古写真仮想展示会特別展示オリジナル写真
-1997/3/3

前の写真  コンテンツ  次の写真


(5) 中島川古町橋と光永寺


 古町と旧本紙屋町に、元禄10(1697)年河村氏母妙了が架けた唐風石橋である。江戸時代から今日まで三度の水害に会い流失と再建を繰り返している。昭和57(1982)年の長崎大水害は記憶に新しい。光永寺は東本願寺の末寺で、明治時代には初めての長崎県議会の議場になった。
 (カラー) (75-3)

コンテンツ  幕末・明治期の古写真仮想展示会  長崎大学附属図書館