長崎大学附属図書館TOP資料をさがす長崎大学電子化コレクション> 医学和漢古書目録

長崎大学附属図書館

医学分館所蔵貴重和漢古書目録

安政4年(1857)、長崎に医学伝習所が開かれ、我が国の西洋医学教育の黎明となった。これが本学医学部の源にあたる。その長い伝統の中収集してきた和漢書は、太平洋戦争時は佐賀県に疎開していた時期もあり、原爆の災禍をくぐり抜けることができ、今日まで受け継がれている。

医範提要内景銅販図

宇田川榛斎

醫 戒

[Hufeland著]
杉田成卿訳

解體新書 序図

Kulmus, Johann Adam著
杉田玄白[ほか]訳