対外交渉史資料(武藤文庫)

[前の画像へ] [一覧に戻る] [次の画像へ]

鳴滝塾舎之図 成瀬石痴画

鳴滝塾舎之図 成瀬石痴画

鳴滝塾は、シーボルトが文政7年(1824)に長崎市外鳴滝に設けた診療所兼学塾で、西洋医学および一般科学の教授を行なった日本最初のヨーロッパ系学塾である。
本画は長崎の画家、成瀬石痴(1838-1895)が描いたもので、鳴滝塾の実景を伝えるわが国唯一の資料である。




長崎大学附属図書館経済学部分館
〒850-8506 長崎市片淵4丁目2-1
TEL:095-820-6309 FAX:095-820-6313
E-mail: