図書展示企画:第60回

たくさん読まれた本

第60回ポスター 第60回展示風景

2000年以降にベストセラーとなった本の中から
ジャンルも年代もさまざまな
スタッフおすすめの本を選びました。

展示期間:2018年7月25日~

POP画像

展示図書一覧

表紙画像(ブクログ)を見る

※それぞれの図書の詳しい情報については、書名のリンクをクリックして見ることができます。
備考の[POP]をクリックすると、展示に使用したPOPの画像 が表示されます。
図書ID書名(vol) / 著者名所在請求記号備考
1569820 人生はニャンとかなる! : 明日に幸福をまねく68の方法 / 水野敬也, 長沼直樹著 中央館2F:BS 159.8||Mi96
1560215 中国化する日本 : 日中「文明の衝突」一千年史 / 與那覇潤著 中央館2F:開架 210.1822||Y82
1820581 世界がもし100人の村だったら [1]/ 池田香代子再話 ; C. ダグラス・ラミス対訳 中央館2F:開架 304||2001
1600495 超AI時代の生存戦略 : 「2040年代」シンギュラリティに備える34のリスト / 落合陽一著 中央館2F:開架 304||O15
1570001聞く力:心をひらく35のヒント / 阿川佐和子著中央館2F:新書361.454||A19
1593525 誰も知らない世界のことわざ / エラ・フランシス・サンダース著イラスト ; 前田まゆみ訳 中央館2F:BS 388.8||Sa62
1830752 話を聞かない男、地図が読めない女 : 男脳・女脳が「謎」を解く / アラン・ピーズ, バーバラ・ピーズ著 ; 藤井留美訳 中央館2F:開架 491.371||2000
1583978 フランス人は10着しか服を持たない / ジェニファー・L・スコット著 ; 神崎朗子訳” 中央館2F:BS 590.4||Sc9
1595380誰も教えてくれないお金の話 / うだひろえ著中央館2F:BS591||U26
1542706 体脂肪計タニタの社員食堂 : 500kcalのまんぷく定食 / タニタ著 中央館2F:BS 596||Ta88
1593526 翻訳できない世界のことば / エラ・フランシス・サンダース著イラスト ; 前田まゆみ訳 中央館2F:開架 804||Sa62
1815571 日本語練習帳 / 大野晋著 中央館:図書書庫3層(文庫・新書) 810.4||99
1533213 日本人の知らない日本語 : なるほど〜×爆笑!の日本語再発見”コミックエッセイ [1]/ 蛇蔵, 海野凪子著 中央館2F:BS 810.4||H51
1134054 図書館戦争 / 有川浩 [著] 中央館2F:文庫 913.6||A71||1
1583984銀翼のイカロス / 池井戸潤著中央館2F:BS913.6||I33
1596449 もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『イノベーションと企業家精神』を読んだら / 岩崎夏海著 中央館2F:開架 913.6||I96
1593122 世界から猫が消えたなら / 川村元気著 中央館2F:学生選書 913.6||Ka95
1519982 夢をかなえるゾウ / 水野敬也 [著] 中央館2F:BS 913.6||Mi96
1545797 夜は短し歩けよ乙女 / 森見登美彦 [著] 中央館2F:文庫 913.6||Mo54
1561905色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 / 村上春樹著 中央館2F:BS913.6||Mu43
1584708 ぼくは明日、昨日のきみとデートする / 七月隆文著 中央館2F:文庫 913.6||N48
1831789 博士の愛した数式 / 小川洋子著 中央館2F:文庫 913.6||O24
1551127 銀河英雄伝説 1:黎明篇/ 田中芳樹著 中央館2F:文庫 913.6||Ta84||1
1588071精霊の守り人 / 上橋菜穂子著中央館2F:文庫913.6||U36
1583356 鹿の王(上) 生き残った者 / 上橋菜穂子著 中央館2F:BS 913.6||U36||1
1583357 鹿の王(下) 還って行く者 / 上橋菜穂子著 中央館2F:BS 913.6||U36||2
1413777 もものかんづめ / さくらももこ著 中央館:図書書庫 914.6||91
1594663 九十歳。何がめでたい / 佐藤愛子著 中央館2F:BS 914.6||Sa85
1547490ツレがうつになりまして。 / 細川貂々著中央館2F:文庫916||H94
1544284日の名残り / カズオ・イシグロ著 ; 土屋政雄訳中央館2F:文庫933.7||I73
1593881アルケミスト : 夢を旅した少年 / パウロ・コエーリョ[著] ; 山川紘矢ほか訳中央館2F:文庫969.3||C83