【新型コロナウイルス関連】(学内者向け) 自宅から使える電子ジャーナル・電子ブック等のご案内

通常ご利用いただける電子コンテンツ(電子ジャーナル・電子ブック・データベース)に加えて、各出版社等が期間限定でオープンアクセス(無料)や特別トライアルを実施しているものがあります。
是非、ご利用ください。

長崎大学で契約している電子コンテンツ

  1. 電子ブック
  2. 電子ジャーナル
  3. データベース

学外からの利用についてはこちらをご覧ください。

※新型コロナ対策に伴う追加サービス提供について

以下、各社のご厚意により追加でご提供いただいたサービスの情報です。

●ProQuestが「Coronavirus Research Database」をリリースしました。

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)に関連する論文のフルテキストをはじめ、COVID-19関係の信頼性の高い記事を収載しています。ProQuestデータベースを契約中の機関を対象に、無料で提供されています(期間限定)。

※学外から利用する場合は、 「リモートアクセス」の電子リソースリストで「ProQuest Health & Medical Collection」を選択してください。(期間:提供終了日は未定 ※再延長されました)

「ヨミダス歴史館」でダウンロードした記事(PDF)のオンライン授業でのWeb配信が、期間限定で可能となりました。
期 間2023年3月31日まで

※さらに1年延長されました

利用目的長崎大学教員が長崎大学の授業を聴講する学生に対して、オンライン授業を実施する目的で記事情報をオンラインで配布する場合に限定する。(具体例:必要な記事のメール送信、オンライン授業での画面共有)
注意事項
  1. オンラインでの配布は「授業目的」に限ります。
  2. 第三者への記事の共有や送信、配布など不正利用が無いよう、管理の徹底をお願いいたします。
「JSTOR」の契約外のコンテンツが無料開放されました。

契約外のJSTOR Archive,Primary Sourcesが利用可能です。

※学外から利用する場合は、 「リモートアクセス」の電子リソースリストで「JSTOR」を選択してください。(期間:2023年6月30日まで ※さらに1年延長されました)

オープンアクセス情報

Wolters Kluwer 提供
  1. Wolters Kluwer:COVID-19(新型コロナウイルス)関連リソース
  2. Ovid:COVID-19(新型コロナウイルス)関連リソース&ツール

    医療コミュニティ向けの専用リソースページ

医学中央雑誌刊行会 提供 [2021.3.11 更新]
  1. 東邦大学・医中誌 診療ガイドライン情報データベース

    国内の機関や学会などが公開している診療ガイドラインを集めて掲載。トップページ上部の「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連ガイドライン」または「COVID-19」のタブから、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関連するガイドライン情報を表示できる。

  2. 新型コロナウイルス感染症(COVID-19) 関連文献(特設ページ) 

    「医中誌Web」から抽出した論文情報、日本医書出版協会の会員社各社が無料公開している情報を、「症例報告」「ワクチンに関する文献」「診断・検査に関する文献」など、テーマごとに掲載。

Springer Nature(シュプリンガー・ネイチャー)提供 [2020.4.15 更新]
  1. 新型コロナ感染症関連文献の情報サイト

    無料公開中の関連文献へのリンク、および新型コロナウイルスに関する解説のまとめページ。全体で12,000を超えるジャーナルおよび書籍のコンテンツは無料でアクセスでき、必要な限りアクセスが継続される。

EBSCO 提供 [2020.4.10 追加]
  1. 新型コロナウィルス感染症(COVID-19)関連リソースページ

    専門家によって書かれたブログ記事(翻訳)、EBSCOのリソースに収録されたエビデンスに基づく情報、世界の感染状況などがまとめられています。

  2. COVID-19 Updates & Information

    図書館職員・司書・情報の専門家が集積したCOVID-19関連の情報をまとめたポータルページ。

Clarivate Analytics(クラリベイト・アナリティクス)提供 [2020.4.13 追加]
  1. コロナウイルス最新情報

    コロナウイルスに関する文献情報、特許情報やコロナウイルス感染症に関するレポート、「Disease Insights: Coronaviruses」疾患概要を無償提供しています。

  2. Cortellis Drug Discovery Intelligence

    製薬および医薬品開発に焦点を絞り、生物学、化学および薬理学データをあらゆるソースから収集・統合したプラットフォーム「Cortellis Drug Discovery Intelligence」が 90日間無料でアクセスできます。

・ユーザーガイドはこちら

CAS 提供  [2020.4.15、2020.4.24 追加]
  1. COVID-19 関連論文「Research and Development on Therapeutic Agents and Vaccines for COVID-19 and Related Human Coronavirus Diseases」

    COVID-19 と関連するコロナウイルスに対する治療薬やワクチンの研究開発について、CAS の科学者によって執筆されたオープンアクセス(無償公開)論文です。
    COVID-19 をはじめ、SARS、 MARS といったコロナウイルス感染症に対する治療薬や、ワクチンの研究開発に関する特許・論文が纏められています。また、COVID-19 の drug candidate なども示されています。

  2. COVID-19 の治療およびワクチン開発をサポートする物質データ

    抗ウイルス作用が報告されている物質およびそれらと類似構造を持つ物質、合わせて約5万物質の構造および物性データが、COVID-19 に対する治療やワクチンの研究開発への貢献を目的として無償で公開されています。(参考:CAS プレスリリース(英文))

  3. COVID-19 タンパク質標的シソーラス

    CAS では、COVID-19 の原因ウイルスである SARS-CoV-2 に結合する注目すべき標的物質の情報を収集し、COVID-19 タンパク質標的シソーラスを作成・公開しています。シソーラスには、関連する CAS 登録番号をはじめ、一般的な文献において同義語として扱われるタームも収録されています。

    ※初回利用時に、個人でアカウント申請が必要です。アカウント申請はこちら

  4. CAS COVID-19 Bioindicator Explorer 

    COVID-19 に関わる標的タンパク質、および抗ウイルス活性を示す候補化合物の関係性がわかる文献・特許情報を集積したアプリケーションです。「Launch」 ボタンから無償でアクセスできます。
    COVID-19 標的タンパク質ごとに、関連する文献 ・特許情報のリストを確認できます。特許情報の場合、明細書(PDF)のダウンロードが可能です。
    各文献・特許情報では、抗ウイルス活性を示す候補化合物のリストが表示され、詳細情報 (CAS RNR、構造、物質名称、活性の強度) を確認できます。各物質には SciFinder-n へのリンクも付与されています。

特設ページやオープンアクセス情報をまとめているWebサイト
  1. 日本医科大学図書館:新型コロナウィルス関連情報
  2. 鹿児島大学附属図書館:新型コロナウイルスに関する学術情報・論文等の紹介
  3. 紀伊国屋書店:COVID-19特設サイト
  4. 東北大学附属図書館:新型コロナウイルス関連情報を提供している出版社等の紹介 [2020.4.8 追加]
  5. 丸善雄松堂:外国雑誌・洋書eBook・データベース 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う無償公開に関する情報 [2020.4.22 追加]
  6. ユサコ株式会社:新型コロナウイルス研究支援情報 [2020.5.7 追加]
  7. 国立情報学研究所:COVID-19データポータルJAPAN [2020.10.8 追加]

    研究者が国内外のCOVID-19の研究に関連する情報にいち早くアクセスできるよう、
    適切な分類とリンク先の選定、解説の付与を実施してポータルサイトとして公開。

(いずれも2021.2.10最終アクセス確認)