武藤文庫とは

武藤文庫は、長崎大学経済学部の前身長崎高等商業学校の教授を長年つとめた、故武藤長蔵博士旧蔵の資料です。
和洋図書ならびに雑誌・小冊子類約10,000冊および地図・書画・陶器等の各種資料約200点からなり、経済学関係の古典や対外交渉史関係の資料、さらには地元長崎関係の資料など、広範囲な学問分野にわたり多くの稀覯書が含まれています。


武藤長蔵博士について



<武藤文庫の主な資料(画像クリックで詳細)>


広東十三行の図
広東十三行の図
長崎出島之図 川原慶賀画
長崎出島之図
鳴滝塾舎之図 成瀬石痴画
鳴滝塾舎之図
アダム・スミス『国富論』第1、2巻(初版)
アダム・スミス『国富論』(初版)

武藤文庫所蔵資料

武藤文庫の資料のうち、デジタル化したものはWeb上でご覧いただけます。


『武藤文庫目録』(1973年発行)

本文PDFファイル公開(2016.12)


貴重資料の利用について

経済学部分館所蔵の貴重資料を、印刷物掲載・撮影・放映・報道・閲覧などで、利用されたい場合は事前に申請が必要です。
下記をよくお読みになり、貴重資料利用許可願を申請してください。
印刷物・放送・展示等でご利用の場合、画像ファイル(jpg)を提供します。


【利用にあたって】
  • 当館貴重資料は、研究・教育のために利用する場合、また、公的機関が公の広報を目的として利用する場合等にご利用いただけます。
  • 出版物や映像等で利用する場合は、長崎大学附属図書館掲載料徴収規程による掲載料が発生します。
    許可願受領後、こちらから掲載料をお知らせいたしますので、指定口座(十八親和銀行)に振り込んでください。(振込手数料は申請者負担)
  • 利用願は、利用を希望される10日前までにご提出ください。事務手続きに時間を要します。至急での希望には応じかねます。
  • 中央図書館・医学分館の資料と同時にご利用の場合は、申請前にご連絡ください。

【利用許可願】

貴重資料利用許可願(word版), (PDF版), ※記入例


許可願記入にあたっての注意
  1. 「利用許可願」の□(四角)欄のチェックマークは、漏れなく記入してください。
  2. 申請者欄は代表者(資料利用に関して責任がとれる方)の氏名を記入してください。
  3. 利用願には、必要に応じて利用目的の企画書、編集案もしくはこれに準ずるものを添付してください。
  4. 記入後、下記担当までメールにてご送付ください。

【留意事項】
  • 掲載資料にはキャプション等で【長崎大学附属図書館経済学部分館所蔵】の旨を明記してください。
  • 印刷、出版物への掲載の場合は、刊行後、当館へ1部ご寄贈ください。放送の場合は、放映後に番組等を録画したDVDを1枚ご寄贈ください。
  • 利用許可願記載の利用目的以外のご利用はできません。
  • 不必要な場所(パソコン等)への保存はせずに、利用上の必要が無くなったらすぐに削除してください。関係者に画像を転送する場合も、「流出・転用の禁止」「不要時の削除」を徹底してください。
  • 利用時に、画像の改変(コラージュ化・デフォルメ・切り取り・字句の挿入)等はできません。

【担当・申請先】

長崎大学附属図書館経済学部分館
電話:095-820-6309
E-mail:
(添付ファイルのサイズが2MB以上になる場合は分割してご送付ください)


常設展示

※ただいま準備中。
経済学部分館リニューアルオープン後に開設予定です。

外部リンク

以下のデータベースに武藤文庫収蔵資料の一部が収録されています。




長崎大学附属図書館経済学部分館
〒850-8506 長崎市片淵4丁目2-1
TEL:095-820-6309 FAX:095-820-6313
E-mail: