H29年度 初年次セミナー「資料収集ガイダンス」

附属図書館では、初年次セミナーに対応する授業支援の一つとして、
平成29年4月13日(木)~5月30日(火)の期間で、資料収集ガイダンスを開催いたします。
プレゼン発表やレポートの作成に必要となる、資料の検索方法やデータベースの活用法などの講習を行いますので、教養ゼミナールのプログラムとしてぜひご活用ください。
お申込みはこちらからお願いします → → → 

講義期間および講義内容

【期間】4月13日(木)~5月30日(火)5限目(16時10分~17時40分)
                   ※薬学部は(16時30分~18時00分)

①情報検索実習(約60分)
OPACの検索方法、国内論文の検索方法、情報収集のプロセス、適切な引用と参考文献の書き方、データベースの利用法などを行います。ジグソー法を用いたグループ演習を取り入れ、学生に実践的な資料収集のスキルを身につけてもらうことを目的としています。
②中央図書館のバーチャル館内ツアー(約10分)
館内の紹介スライドを見ながら、入館方法・図書の利用方法・資料の探し方・パソコンの利用方法等について学びます。
③演習問題(約20分)
館内ツアーで紹介した要所を巡る「スタンプラリー」を行うと共に、講義の復習も兼ねた演習問題を行います。数人のグループで資料の探し方を学びます。

ガイダンス参加に伴うお願い

館内設置パソコンの台数減少に伴い、学生の皆さんにご自分の機器(ノートパソコン等)を使用していただきます。
つきましては、ガイダンスに参加する学生には、下記の通りお伝え願います。

●ノートパソコン、タブレット、スマートフォンのいずれかを持参のうえ、長大Wi-Fiの接続に必要となる長大ID(入学オリエンテーション時に配布)とPWを確認のうえで参加のこと。
●事前に中央図書館内で長大Wi-Fiに接続できることを確認しておくこと。
(初期パスワードのままでは長大Wi-Fiを利用できないので、学内のパソコンで初期パスワードを変更しておくこと)

資料収集ガイダンスは、医学分館・経済学部分館でも開催します。医学分館・経済学部分館での受講を希望される場合は、各分館に直接お申込みください。
坂本地区・片淵地区の学部が中央図書館のガイダンスを受講することも可能ですが、情報検索実習の講義については、全館同じ内容になります。

医学分館(内線:8-7014) E-Mail:
経済学部分館(内線:6-309) E-Mail: