長崎大学附属図書館TOP資料をさがす長崎学デジタルアーカイブズ> 武藤文庫
長崎大学附属図書館経済学部分館所蔵 貴重資料

武 藤 文 庫

広東十三行の図
広東十三行の図(ガラス絵)
(画像クリックで詳細ページへ)

 武藤文庫は、長崎大学経済学部の前身長崎高等商業学校の教授を長年つとめた、故武藤長蔵博士旧蔵の資料です。
和洋図書ならびに雑誌・小冊子類約10,000冊および地図・書画・陶器等の各種資料約200点からなり、経済学関係の古典や対外交渉史関係の資料、さらには地元長崎関係の資料など、広範囲な学問分野にわたり多くの稀覯書が含まれています。
 ※主な資料「長崎出島之図」, 「鳴滝塾舎之図」, アダム・スミス「国富論(初版)」, 「広東十三行図」」
このページでは武藤文庫の資料のうち、デジタル化したものが閲覧できます。



武藤長蔵博士について
武藤文庫主要資料
全文閲覧可能資料・新発見資料目録
★武藤文庫洋書目録 (試行発信・PDFファイル)目録本文分類索引
貴重資料の利用について(利用許可・掲載許可)
長崎大学附属図書館公開貴重資料展示室利用案内
外部リンク
日本古典籍総合目録データベース(国文学研究資料館)
近代書誌・近代画像データベース(国文学研究資料館)
全國漢籍データベース(全国漢籍データベース協議会)

 


画像及び文章の無断使用・複製・再配布を禁じます。
Copyright(c) Nagasaki University Library.
All rights reserved.