キャンパス外から使える図書館サービスについて(学内者向け)


自宅や出張先など大学の外から使える図書館の各種サービスについてご紹介します。
※サービス対象: 長大ID・PWをお持ちの図書館利用者


◆キャンパス外から図書館Webサービス「MyLibrary」を利用する

ICT基盤センターが提供している学外からの接続サービス「AnyConnect VPN」を利用します。
事前に「AnyConnect VPN」の設定を完了させてから図書館Webサービスをご利用ください。
各OSごとの「AnyConnect VPN」の設定マニュアルについては、下記の「AnyConnect VPNの利用について」
(ICT基盤センターのWebページ)を参照してください。

  ・Webサービスについて
  ・AnyConnect VPNの利用について(学内からのみ参照可能)

<手順>

1.図書館Webページ(http://www.lb.nagasaki-u.ac.jp/)を開く




※「AnyConnect VPN」に接続するとGoogleなどの外部サイトを利用できなくなります。
 先に、図書館Webページを開いておいてください。


2.「AnyConnect VPN」に接続する(長大ID・パスワードでログイン)


3.Webサービスを利用する

・OPAC画面から↓↓(予約/取り寄せ依頼の場合)


・「MyLibrary」の画面から↓↓
(利用状況の確認/予約図書の確認・解除/グループ学習室の予約/文献複写・図書借用(ILL)依頼)



このページのトップに戻る

◆キャンパス外から電子リソース(電子ブック・電子ジャーナル・データベース)を利用する

一部の電子リソース(電子ブック・電子ジャーナル・データベース)については、
「EZproxy」というリモートアクセスサービスを利用することで、学外からも利用することができます。

<手順>

1.リモートアクセスサービスのログイン画面を開く

  各ページのリンクからアクセスしてください。

・電子ブックのページから↓↓


・電子ジャーナルのページから↓↓


・データベースのページから↓↓



2.長大ID・パスワードでログインする




3.利用したい電子リソースを選択して利用する
  学外から利用できる電子リソースのリストが表示されるので、選択する。
  (電子ジャーナル・電子ブックのタイトルリストではなく、提供元のリストです。)




※「EZproxy」にログイン後、上記のリストを経由して電子リソースのページを開くと、
 「ezproxy.lb.nagasaki-u.ac.jp」を含むURLになります。
 「EZproxy」ログイン後でも、電子ブック・電子ジャーナル・データベースのページに戻って
 (URLに「ezproxy.lb.nagasaki-u.ac.jp」を含まない状態で)学外から電子リソースを利用することはできません。

※「証明書エラー」が表示された場合、お使いのブラウザ毎に対応が異なります。
 上記の電子リソースリスト画面より「証明書エラーについて」をご参照ください。

・証明書エラーの画面例↓↓



※Wiley Online Library、SpringerLink、Nature.comは【学認 GakuNin】での
 リモートアクセス(試験運用中)も可能です。
 利用ができるのは、長大IDが「AA始まり」「BB始まり」の方です。
 詳細は、上記の電子リソースリスト画面より「■学認システムの試験運用開始」をご参照ください。


このページのトップに戻る

◆キャンパス外からEZproxy経由でCiNii Books、CiNii Articlesを使う

無料で公開されている「CiNii Books」「CiNii Articles」は学外からも利用できますが、
EZproxyを経由することで、学内から利用した時と同じく便利な機能が利用可能になります。

上記「キャンパス外から電子リソース(電子ブック・電子ジャーナル・データベース)を利用する」
の手順で「EZproxy」にログインし、「電子リソースリスト」で「CiNii Articles」を選択してください。
(CiNii Booksは、CiNii Articlesにアクセス後、「大学図書館の本をさがす」をクリックしてください。)

<EZproxy経由で使える機能のご紹介>

その1.長崎大学の蔵書を簡単に確認できる

    検索した資料を長崎大学が所蔵している場合、所蔵館リストの一番上に長崎大学が表示されます。




その2.「長崎大学リンクリゾルバ」のリンクボタンが表示される
    「長崎大学リンクリゾルバ」は、資料の入手を手助けするナビゲートシステムです。
    利用できるフルテキストの有無や図書館の蔵書、学外への文献複写依頼画面へのリンクなどが表示されます。
 



このページのトップに戻る

◆キャンパス外から長大専用のPubMedを使う

PubMedは無料で公開されている無料文献検索データベースですが、長大専用のPubMedを使って文献検索をすると、
長崎大学の購読ジャーナルや無料提供雑誌の本文に、検索結果から直接アクセスすることができます。
(通常のPubMedとはURLが異なります)

★長大専用PubMed→ http://www.ncbi.nlm.nih.gov/sites/entrez?otool=ijpnulib 

<手順>

1.PubMedを開き、キーワードを入力して検索する




2.検索結果一覧からタイトルをクリックし、詳細画面を開く



3.画面左上 のアイコンをクリックする



4.「e-Journals Navigation +」で電子ジャーナルの有無を確認する

  長崎大学リンクリゾルバ「e-Journals Navigation +」の画面が開きます。

  本学で電子ジャーナルを契約している場合や無料で公開されている場合は、
  「コンテンツへのリンク」に表示されます。リンクをクリックしてください。

  (「●●でフルテキストを見る」の●●は、電子ジャーナルの提供元です。
  提供元が複数ある場合は、複数の選択肢が表示されます。)



5.長大ID・パスワードでログインする
※この画面にならない場合はリモートアクセス契約外なので、学外からは閲覧できません。
 学内でご利用ください。



※「証明書エラー」が表示された場合、お使いのブラウザ毎に対応が異なります。
 「証明書エラーについて」をご参照ください。

6.本文を入手する



このページのトップに戻る